信用情報開示手続きの代行は、大阪府岸和田市の行政書士スカイ法務事務所にお任せください。

行政書士スカイ法務事務所/合同会社リーガル支援センター運営

信用情報開示代行センター

〒596-0825 大阪府岸和田市宮本町41-1 ツキシロビル3F

072-431-1810

営業時間

9:00~20:00(土日祝も対応可)

お気軽にお問合せください

日本信用情報機構【JICC】の開示手続代行

業務案内

日本信用情報機構【JICC】の開示手続き代行

お気軽にお問い合わせください

信用情報の開示にかかる費用について

日本信用情報機構【JICC】の開示手続きの代行にかかる費用については、下記のとおりです。

当事務所手数料額(信用情報機関/1機関あたり)3,000円(税別)+ 各信用情報機関へ支払う手数料※ 1,000円(1氏名につき)+郵送料 700円=合計 4,940円

※1つの氏名につき、1,000円となりますので、例えば結婚や離婚、養子縁組等の理由により、氏名変更があるケースで、旧姓でも契約が存在する可能性がある場合には、現在の氏名及び旧氏名にて信用情報の開示を行う必要がありますので、その場合には各信用情報機関に支払う手数料は2,000円となります。

ご不明な点は当事務所までお問い合わせください。

信用情報に登録されている情報

主に、以下の内容が登録されています。但し、登録状況は各個人によって、多少の違いはあるようです。

1.氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報

2.各種ローンやクレジット等の取引に関する情報(利用額や残高など)

3.取引から発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)

調査依頼の代行も承ります

信用情報を開示した結果、覚えのない信用情報の登録があった場合や事実と異なっている場合などは、日本信用情報機構【JICC】を通して登録元会社に登録内容の調査を依頼することができます。その調査の結果、登録内容に誤りがある場合は、登録元会社が信用情報の訂正を行うことになります。

調査依頼は、開示した日付から2ヶ月以内に行う必要がありますので、ご注意ください。

当事務所では、調査依頼の代行も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご本人が亡くなった場合の信用情報開示手続き

亡くなられた方の信用情報については、配偶者または2親等以内の血族の方(法定相続人となる方)が開示手続きを行うことができます。

亡くなられた方に借金がある可能性やどの程度の借金が残っているか知りたいという場合は、信用情報開示手続きをご検討ください。

お問い合わせはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

072-431-1810

受付時間:9:00~20:00(土日祝も対応可)

お問い合わせはこちら

ご相談お待ちしております

072-431-1810

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表の仲です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

行政書士スカイ法務事務所

072-431-1810

住所

〒596-0825
大阪府岸和田市宮本町41-1
ツキシロビル3F